グラフィックがキレイ!より美しくなった世界観に惹き込まれるピクミン3

スポンサードリンク

2004年4月29日にピクミン2が発売されて以来、かなりの月日が経ちましたが、

2013年7月13日にピクミン3が発売されました。

 

今でも根強い人気があり、ピクミン4が期待されています。

ピクミン4が発売される前に、まだピクミンシリーズをプレイされていない方はプレイされてみてください♪

 

以下は任天堂公式の紹介動画

 

 

 

岩ピクミン・羽ピクミンが登場! 

 前作から続けて、赤・青・黄ピクミンはまた登場し、

今作から新しく岩ピクミンと羽ピクミンが登場しました。

 

岩ピクミン

岩ピクミンはその名の通り岩の形をしています。

その役目としては、主に障害物を破壊するために投げて活躍します。

見た目が大きいですが、紫ピクミンのように扱いづらさはなく動きもスムーズです。

※結構可愛い。

 

羽ピクミン

 ピクミン初の空中浮遊型。

これもその名の通りだが空を飛ぶピクミンで、宝の運搬の際も川などの上を気にせず移動してくれる優秀な子達。

なにより、良い意味でピクミンらしさがなく、とても見た目が可愛い。

 

グラフィックが良くなった

前作より、かなりグラフィックが良くなりました。

これにより、ピクミンたちはもちろんエリアの風景も鮮明で、さらにピクミンの世界観に惹き込まれる作品へと変化。

水がキラキラしててお世辞抜きにほんとキレイ。

途中水見てて一瞬静止してるときがあったくらいです(自分がおかしいだけかも笑) 

過去作未プレイでも問題無し

一つ前の前作、ピクミン2と登場キャラクター(主人公たち)が違い、過去作をプレイしていないと困ることはない。

 

グラフィックが一番良さそうな3をしたいんだけど大丈夫かな

と心配されてる方は安心して良いと思います。

パッケージ版

難易度低めで初心者はさらにオススメ

初代ピクミンが最高難易度で、ピクミンもそこそこの難しさでしたが、このピクミン3は比較的優しめ。

恐怖感の漂っていた上記2作品とは違い、安心してプレイがしやすいです。

 

最後に

グラフィックやゲーム内容が一層進化したピクミン3。

ピクミン2にだけあった地下洞窟の要素がなかったのが残念ですが、新たなピクミンを迎えて新しいエリアに挑むあの楽しさは健在です。