SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEってどんなソフト?簡単に解説!

スポンサードリンク

3月22日発売が決定した、

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

(以下:せきろう)について誰でも分かるよう、簡潔に解説します。

公式サイトはこちら

  

 

 

製作会社

フロムソフトウェアさんが手がけています。

このゲーム会社の代表ソフトは、ダークソウルですね。

 

何をするゲームなの?

史上最も血なまぐさい時代・戦国。連れ攫われた皇子を奪還し、自らの左腕を斬り落とした侍に復讐を果たすため、孤独な忍びの戦いが始まる。 『DARK SOULS』シリーズ、『Bloodborne』などで知られるフロム・ソフトウェアの最新作である本作は、戦国末期の日本を舞台とした、RPG要素を備えたアクションアドベンチャーゲームです。 刀と刀がぶつかり合う手に汗握る剣戟、多彩な攻略を可能にする義手忍具、鉤縄を使ったダイナミックな移動・探索など、本作ならではのアクションをお楽しみください。

アマゾン商品説明から引用 

 

簡単に言えば、忍びの主人公が人の奪還と復讐のために様々な敵と戦いを繰り広げる、戦国の世。

そこで、刀や忍び道具など日本らしい武器を使用して立ちはだかる敵と戦っていくゲームです。

 

公式トレーラー

 

戦闘システム

基本的に戦闘はダークソウルなどと同じ。

三人称視点(TPS)で戦います。

公式で戦闘も紹介している動画も公開されてるよ↓

動画で分かる、面白いやつやん(言いたかっただけ

 

個人的に気づいたこと

  • 動画を見る感じだと間違いなくグラフィックは良いですね。というか綺麗すぎる。映画かよ( ^∀^)(笑)
  • あと、この作品は明確なストーリーがあるので初めてこういうゲームに手を出す人にも分かりやすいですね。
  • エリアを自由翻弄に移動できて爽快。かっこいい。
  • ジャパニーズカルチャーって感じがします笑 海外でもかなり期待されてますね。
注文&予約はこちら

ツイッターの反応

みんな期待されているそうですね。

早くやりたいo(^